スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 バナー2 バナー病気の経緯

あたりまえ

2012.02.11 23:22|いつも✿
【2012-第24号】

君が歩く 僕も歩く
2人 歩いた足跡で道をつくろう
2人 寄りそった
2つの世界はまわる

幸せはどこからくるのだろう
あの日 僕が見た子は止まっていた
僕のねじがゆるんで 動き出してた
君は僕を見て 下手に笑う

いつのまにか 隣に1人
いつのまにか 気付いていた
ずっと ずっと 一緒に...
想いは強くかたくなっていく

君が走る 僕も走る
2人 手をつなぎ橋をかけよう
2人 描いた
2つの世界はかわる

「幸せ?」と君に聞く
あの日 君は僕の裾をつかんだ
僕は君に思いを ぶつけていた
君は僕を見て 上手に笑う

後ろを見ると 歩いた跡
君を見ると 前にいける
ずっと ずっと そのまま...
その日も僕らは 晴れていた

君が止まる 僕も止まる
2人 深呼吸 風をおこそう
時計が壊れた
2つの世界は...

狭い道 2人で並んで歩けなくて
前は暗く 振り返り 1人と気付く僕
幸せが当たり前になっていた
君が見えなくなっていた
今もう1度 君に 会いにゆくよ

君が歩く 僕も歩く
2人 歩いた足跡で道をつくろう
2人 寄りそった
2つの世界はまわる

僕が君 君が僕?
2人 そんなことにはならないけど
君は君 僕は僕
2つの未来を変えよう
 
1つの未来にむかって...
story
ある日 僕は泣いていた君を見つけた。
その姿に、僕は一目ぼれした。
彼女に僕は近づいて話しかけていた。
彼女から話を聞くと、失恋した模様。
「大丈夫」って彼女は無理に笑っていた。
そのけなげな姿が僕のためにあったら、
その気持ちが僕に向けば・・・。
それから毎日、彼女のところへ走った。話した。
繰り返すうちにすごく仲良くなっていた。
無理のない無垢な笑顔。
ずっとこの笑顔でいてほしい。
この感情が強くなって「スキ」に変わっていた。

気持をつたえたら、少しうつむいて無言になった。
ダメなのか・・・とおもったら、彼女の耳は赤かった。
彼女は少しうなずき、僕の腕の裾をつかんだ。
ずっとこの子を守りたい。
ずっとこのこと一緒にいたい。
うれしくて その日は眠れなかった。
何度あっても、何度話しても楽しかった。
僕は彼女を幸せにしてあげれたとおもった。
けど、そう長くは続かなかった。
僕の心と、彼女の心にはいつのまにか距離があった。
相手を大事にしすぎて、主張を忘れていた。
満足できない心がすれ違いを起こしてしまった。

いつのまにか幸せは 「あたりまえ」にかわっていた。
いつも一緒にいていつも幸せすぎて、
「いつもどおり」は幸せを減らしてしまった。
あんなに好きだった。
そして 離れて気づいた。
今も 好きなのにどうしてこうなってしまったのか。
僕は彼女のところまで走った。
君を迎えに走った。




作詞のセンスも話のセンスもない(´;ω;`)
サビ


Aメロ
Bメロ
サビ


Aメロ
Bメロ
サビ

Cメロ
サビ
サビ

になってる。


あと、昼寝してたらいつのまにか知らない曲頭に流れてて
歌詞を書きたくなった。
かきながら曲浮かんだけど、
ボイスレコーダーつかって録音できればいいものの、
あいにく私は音痴なので・・・
そういうことができないのだ。

だが、詩だけじゃ、詩が1人ぼっちでさみしいから、
曲と一緒にしてあげたいです。

主題?的なものは、
あたりまえになってしまった幸せ。
あなたは愛する人がいて、
幸せに過ごすことが「あたりまえ」と思っていませんか?
もう一度見直して、幸せを幸せと思いたいですね。

作ってる途中にAメロとかの順番わからないから
一般論
イントロ→Aメロ→Bメロ→サビ→Aメロ→Bメロ→サビ→サビ→アウトロ
ってきいて、でもそれで伝えれなくて
私ながなが書いちゃう作文得意な人なので、
Cメロたしてサビを冒頭にもってきて、
とりあえず書きました。
アドバイスくれた人に、初めてでここまでかければいい方w
思ってたよりよかったwっていわれました。
やるな。ってw
たぶん、すごい褒めてくれて、
結構辛口らしいのに褒めてくれて気つかわしちゃったかな?
でも嬉しかったです(。・_・。)

でもしっかり読んでくれてよかった。
ありがとう!!

これが本当に曲になればいいな。
とりあえずメロディーつけば、いい。

藤樹:自分がなっとくいかない・・・
っていったら
名言もらいました。
「世の中音楽作ってる人らも、なっとくなんていってないって。だから次でまたよくなるんじゃないか」

8888888(*ノ∀`*)

☆もらったお言葉☆
キャラの変化が時間軸ですんなりイメージできる ムリヤリじゃなくてフンワリと変化してる感じも詩のイメージつけてるし
内容が一転する場所、君が止めるの部分をもっとドキっとさせる言葉あればもっとメリハリ付くかもだけど、これはこれでフンワリしてていい気もするなぁ
ごめんね(?) の部分に何がくるかがけっこう 重要になるかもね

ごめんね(?)とは今、時計が壊れた のところが、ごめんねにしてました。


誰か評価してほしいと思う。
けど恥ずかしい。
 バナー2 バナー病気の経緯

テーマ:自作詩
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール✿

✿ WELCOME ✿
■□■□■□■□■□■□■□■


藤樹 栞里

Author:藤樹 栞里

everprogressing3.jpg
ever-progressing.=日進月歩

Guitar:Epiphone LesPaul-100
Piano:Roland RD-150
Nardan Harp
中高吹奏楽部 Trumpet / Tuba
skype:①to-ju-trumpet
un-signet1010

↓MY LINK(CliCK)↓
tuna.be
blogram
the interviews
Plofiles
pixiv
オンラインゲーム関連
バナー病気の経緯

゚⋈*ブロとも申請


コメント拍手待ってます!
※不快と取られてしまうようなコメントは 削除する場合もあります。

(最終更新2014.07.06)■□■□■□■□■□■□■□■
☻ THANKS ☻

tuna.be✿

イラスト✿

カテゴリ✿


最新コメント✿

ランキング✿

[ジャンル] 心と身体
3554位
アクセスランキングを見る>>
[サブジャンル] 病気・症状
838位
アクセスランキングを見る>>


バナー2
↑(Click)↑

RSS・QR✿

QR

LINK✿

ハイファンタジーMMORPG 『パーフェクト ワールド -完美世界-』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。